コース改修工事進捗情報

2020/3/18(水) 
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
<ティグラウンド>
IN №10ティグラウンド築造と芝張り完了。
従来のTEE面より約1m下げられ、15度左に向きが変わりました。次は、外周に散水用配管と
スプリンクラー埋設工事となります。右ネットを超えない様に、センターより左方向をターゲットとして
攻めてください。(IP地点横の右ラフには少しあごの高いクロスバンカーが二つ待ち受けています)
<フェアウェイ>
IN №11は、旧西No.2TEE・KG・BGとNo.3セカンド地点から先と両GR・No.4TEEとセカンド地点までのFWとRFの3ホールを合体して1ホールが造形されています。ホール間を遮っていた木々は、少なからず伐採・抜根されて景色もすっきりと一変しました。No.10はフェアウェイラインは、IP地点までは若干
左右が広くなります。
<パッティンググリーン>
新各ホールのグリーンの播種は4月20日を予定しており、新GR旧西No.9は同ホールを新OUT No.9
として距離延長(CT510y)のうえグリーンを築造することもあり、播種までの築造が必要な為高麗と
ベントの量PGは3月末迄撤去する予定です。
尚、撤去工事が始まれば、PGは東No.1横の1面のみとなり、ご不便をお掛け致しますが
ご了承の程お願い致します。
2020/3/11(水) 
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
<ティグラウンド>
IN №10ティグラウンド築造が他ホールに先駆けて完了、外周に散水用配管とスプリンクラー埋設工事を終えれた後に張芝を予定しています。 今回の改修では、基本的に一部ホールを除き2面若しくは3面の
ティグラウンドを新増設。 CT・BT・RT・FTは同一面の1面(30m×10m)とし、さらにその前に
FT2=LT(10m×10m)の新設を致します。 FT2=LTは、従来のLTと比べますと女性と高齢者に
とても優しいセッティングになります。
<バンカー>
IN №10・13のクロスバンカー・ガードバンカー築造が完了しました。 底面の暗渠排水が効き、
昨日10日の降雨(20㎜)でも池にならず。安曇野産の砂も降雨でも淵から底への流出は見られません。
水が溜まらずとも、どのホールでも「バン入」は避ける攻め方がベストでしょう。
<林帯>
林帯の伐採抜根は、工事中の各ホール随所で行っていますが、№13 IP前後の右方面の杉・松は、
ティグラウンドが後ろ(旧西№2LT横位)に下がり、距離が延びた為ボールが行きやすくなりますので、
下の段1列を抜根し、張芝のうえ適正な刈込管理を行います。
いやいや、スコアメイクでショットすべき場所は、RFや斜面よりやっぱりFWからですよね。
2020/2/29(土) 
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
<グリーン>
IN №10・13の2ホールのグリーン築造(グリーン面整地)が完了し、4月20日を目途に
洋芝ベント777(スリーセブン)の播種を予定しています。
残る№11・12・14・9の4ホールもグリーン面築造を終え、同時期に播種予定で進めています。
<フェアウェイ>
№10のフェアウェイラインがIP地点のかなり手前から青旗で示されました。
改修工事前よりもIP地点までの左サイドは少し内側に寄せられています。
近日より№10・11のフェアウェイ及びラフの改修箇所の張芝工事が開始されます。
<バンカー>
IN №10・13のクロスバンカー・ガードバンカーはいずれも安曇野産の砂が12㎝の層で
搬入されました。 白く映え、適度に締まった「バン入」の攻略も、
今後のプレーでお楽しみいただけそうです。
<林帯>
林帯の伐採抜根は、№10・11間(旧西№1及び№2グリーン間)、№11 IP地点から
前(旧西№3グリーン・№4TEE前)とグリーン左、№12 IP地点(旧西№7グリーン手前・№8TEE間)、
№13TEE前(旧中№2TEE及び№5TEE間)を広く開墾しました。一部抜根伐採を継続中です。
2020/2/6(木) 
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
No.10TEEは、従来より1mさがり、15度左へ向けられIP(CTから250Y)に向けられています。
また、FT(レディスTEE)は329Yから298Yと30Y前に移動。女性に優しい設定に変わります。
TEE前から右ネット側の新カート路も砕石が敷かれ、No.10GRも形が見え始めました。
No.11はミドル(CT364Y・FT255Y)となり、西No.3と併せて旧高麗及びベントGR跡もFWになります。 No.13GRも先週ご報告よりアンジュレーションが整い、ガードバンカー築造が進んでいます。
【用語の意味】GR:グリーンTEE:ティグランドFW:フェアウェイCT:チャンピオンティFT:フロントティIP:インタークロスセクション・ポイント
2020/1/24(金) グリーン及びグリーン廻りやバンカーの形状
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
IN No.10(西No.1)のTee面は従来より低くなり、15℃左IP方向に向けられ、
IP地点前から見たグリーンは荒造成を終えてさらにアンジュレーション(高低差)を
精密に計測しています。
No.11(西No.2)のバックティは、従来より前に移動し、
旧KG・BGと奥の林帯は跡形も伐採・抜根中。
No.10より先にNo.13(西No.6)のグリーンがほぼ形を整えてきました。
No.12(西No.8)及びNo14(西No.7)のグリーンも芝が剥がれて荒造成が始まりました。
2020/1/15(水) グリーンの造成が進んできました
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
西コースNo.3(新IN No.11)及び No.6(新IN No.13)のグリーンの造成が進んできました。
No.6のIP(チャンピオンティから250Y)の左側には新たにバンカー(写真杭の範囲)が配置されます。また、何ホールかではFWとティグランドも併せて形状・場所・高低変更工事も並行して進んでいます。
2020/1/15(水) 西コース改修工事開始
各写真をクリックすると、大きな写真がご覧になれます
工事改修後より IN No.10・11番となる現西コース No.1・2番の Tee 及び G センターを示す杭が立てられました

WEB予約

1人予約

ページトップへ